看護婦の転職・求人サイト

こんな条件でも大丈夫? スキルアップを目指す

難関の国家試験をパスして念願の看護婦さんになった以上は、スキルアップしてより高度な仕事をしたいと考える方は多いと思います。 看護婦さんの資格には多くの上級資格があります。 準看護師には正看護師、正看護師には認定看護師や専門看護師、保健師などの資格があります。 補助看護師として働いていらっしゃる方には、まず準看護師という目標があります。 いずれの資格にも国家試験があり、簡単ではありません。 専門看護師は大学修士課程終了の学歴が必要ですし、認定看護師には5年以上の実務経験が必要です。 保険師は1年間の専門教育機関での勉強が義務付けられていますし、その上で国家試験に合格しなければならないというのは、決してハードルは低くありません。

これらの資格取得を目指している看護婦さんは、まず勤務先の病院に理解を求めなければなりません。 理解なしに自分だけでやろうとすれば、かなり無理をする事になります。 看護婦さんの日々のお仕事はハードワークです。時間的にも、体力的にも比重は仕事に割かれますから、どんなにやる気満々でも不可能に近いと言わざるを得ません。 学校に通うとしても、通常のシフトに入ったままでは時間的に無理があります。 やはり、院長や看護部長に、自分のスキルアップの希望を伝えて、協力してもらえるような環境を作らなければなりません。 協力をしてもらえないようなら、他の病院に転職もやむを得ないでしょう。

上記のような看護上級資格だけではなく、看護師さんにはスキルアップの資格が他にもあります。 看護師さんの医療に関する知識を生かせる他の職種の資格を取ることです。 介護福祉士や保育士、臨床検査技師や果てはネイリストまで、国家資格も民間資格もたくさんあります。 他の職種の資格とは言え、本業の看護師の仕事にも生かせる部分があります。 看護上級資格は能力的に無理と思っている方も、十分狙える資格では有りますのでチャレンジしてみてはどうでしょうか?

自分の勤め先がスキルアップのための環境を整えているのかどうかは、将来にかかわる大事な問題です。 理解の無い職場であるのならば、一度、転職情報サイトでコンサルティングを受ける事をお勧めします。 転職するしないに拘らず、あなたの現状を総合的に判断して、的確なアドバイスをしてくれます。 転職が必要であれば、理想の転職先をあなたと一緒に探してくれます。 職員のスキルアップに熱心な病院というのは思った以上にたくさんあります。 理解のある環境で、思う存分自分の力試しをする。その事だけが看護婦の将来を約束する唯一の手段ですから・・・。

>> 人気の「看護婦転職サイト」一覧を見てみる!(TOPページへ戻る) <<



▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護婦の転職・求人サイト All Rights Reserved.