看護婦の転職・求人サイト

基礎知識編 専門看護師とは

看護婦としての究極の資格は「専門看護師」という資格です。 特に「専門看護師です。」と名乗ったり、紹介されたりする機会も少ないので、「認定看護師」同様、知名度は低いかもしれませんが、資格を取るためには、看護系大学の大学院修士課程の専門教育機関終了が必須となるなど、かなりの難易度の資格です。 お仕事は認定看護師と同じ専門分野において高い看護能力と、同僚もしくは部下の看護師に対する指導・教育・相談等の業務のほか、各種の医療関係のコーディネートや専門分野の研究活動、そして看護業務における倫理的問題の解決まで手がけます。 その専門の分野とは「がん」「精神」「地域」「老人」「小児」「母性」「慢性疾患」「急性重症患者」「感染症」「家族支援」の10分野で、それぞれの分野に特化して日常的な業務に当たることとなっています。

大学卒の看護婦さんなら目指してみる価値はあるかもしれません。 日常的に行っている看護業務全般に対する愛着もあるかもしれませんが、やはり、専門分野に特化して、通常では扱わない看護業務に研究をかねて従事できるということは得がたい経験ですし、

なりたくても簡単にはなれない資格であることは、チャレンジしてみる価値は大いにあります。

医療技術の高度化の中で、看護技術の高度化も喫緊の課題となっています。 従来の技術では対応できないような難病や新型の病気に対する治療・手術そして看護の新しい技術の研究は、単に看護婦としての仕事の範疇を超えて、医学全般において必要なものとなっています。

医学界において貴重な症例の研究者の一員として、その功績をキャリアの一つとして刻めることは、ひょっとしたら看護学の歴史に名を残すことになるかもしれません。

もしあなたが「専門看護師」にチャレンジしてみようとお思いになったら、まず転職情報サイトに登録してみてください。 現在の職場が全面的なバックアップをしてくれるのなら、特に必要はないかもしれませんが、それが難しいとなれば、まずそのための環境を作るために、転職しなければなりません。

職場の環境は、この資格を取るためには非常に重要です。環境がなければあらゆる情報は独学で得なければなりませんし、通常の業務の合間にそれをすることは至難の業と思われます。 資格取得後に「専門看護師」として働く職場を確保するためにも、やはり協力的な医療機関を見つけなければなりません。 転職情報サイトなら、そのような転職情報に精通したプロのコンサルタントがいます。 プロのアドバイスを受けながら、究極のキャリアアップを果たしてください。

>> 人気の「看護婦転職サイト」一覧を見てみる!(TOPページへ戻る) <<



▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護婦の転職・求人サイト All Rights Reserved.